ひとんちのメシ〜神様んちのきりたんぽ〜

ひとんちのメシ


プルルルル。
プルルルル。
プルルルル。

神様から電話だ。

「やあ、裸のデンちゃん」
「神様、お久しぶりです」

「やるやる言っといてやらないとはね~」
「お…覚えてたんですか」

「わかってるなら動きなさい」
「はっ…はい!」


グルメブロガーは全国にたくさんいるけれど。
自分の料理をアップするブロガーはいるけれど。

ひとんちのメシをアップするなんていう、
「ヨネスケ的」なブロガーはいないんじゃないだろうかと。

思いついたのが、これ。
「ひとんちのメシ」

初回はなんと!

神様んちのメシ!

「ひと」んちと言いつつ、
「神」んちという、問題は無視して。

神様、お邪魔します!!
いいんですか、本当に。

奥様怒っていませんか?
お子さんの勉強の邪魔じゃないですか?

これ、お土産の日本酒です!

第1話:
「ひとんちのきりたんぽ」

お邪魔したのは、閑静な住宅街。
神様のお宅です。

ピンポーン。

ドキドキ。
さすがに緊張するよね。

お邪魔します!

きりたんぽだよー!

うわ~、これはたまらない!
きりたんぽってほとんど食べたことがないよ。

それに比内地鶏も入ってる!
さすが、神様。
初回からハードルがギューんだ。

最初で最後の雰囲気をハフハフするよ。
おいしい!
ダシが出てるんだよね~。

きりたんぽってさ、
「米の棒」ってイメージあったけど、最高だね!
名前ももっとかっこいい名前ならよかったのに!

奥様が握ってくれたおにぎり

炊き込みご飯のちょうどお焦げのいいところ。
ハフハフ…。

うわ~、これ、いつまででも食べられるやつだ。

炭水化物で炭水化物がすすむっていうパターン!
ひとんちのメシ、サイコー!!

辛口な生酒

実はこの前に
ビールを数杯。
そしてシャンパンを1本いただいている。
もうレロレロ。

ひとんちのめし。
メインのきりたんぽの写真が、
1枚しかないという、ラリパッパな事態だ。

いいから飲みなさい

ありがとうございます!
ちょっと、すいません。

「靴下」を脱いでもいいですか?

神様の奥様、息子さん、
さらにはおじいちゃん、おばあちゃんと裸電球。

家族 イン 裸の図。
ヨネスケ的にもほどがある!

お野菜いろいろ

これに数種類のソースが用意されている。
チリにチーズに最高さ。
そして、そのソースを撮り忘れる。

完全に「ゆるゆる」で始まったこの企画。

ロゴは大好きなイラストレーターで、
本職はお坊さんというパンクロックな先輩に作っていただいたよ。

憎たらしくて、温かいイラスト、ありがとうございます!

珍しいチーズが登場

さすが神様。
ワインセラーからとびっきりの1本をごちそうしてくださった。

そして、このチーズ。
手前のは「ヤギ」だよ。

クリーミーなんだけど、
鼻から香りが抜け切る直前に、
しっかりと「メー」って感じの野性味を残していく。

それが癖になるうまさ!
神様、ごちそうさまでした!

ということで初回は、
「ひとんちのきりたんぽ」でした。

これは…次回あるの?

HADAKA DENKYU
面白かった、参考になったという方は是非!

ここをクリックしてください!
ひとんちのカレーライス、ひとんちの親子丼、ああ、ひとんち最高!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

2 件のコメント

  • 記念すべき第一号を狙っていたんだけど、
    神様なら仕方ないね。
    人での第一号を狙いますっ!
    しかし…ハードル上げてくれたなー神様宅(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA