詩・揺れる

揺れる

継続は力なり
それは果たして
本当に本当なんだろうか

マンネリを継続させてみろ
怠惰を継続させてみろ
間違いを継続させてみろ

それは澱みでしかない

修正しろ
間違いから正解に
修正しろ
正解から間違いに

止まってしまうくらいなら
揺れているほうがマシだ

よってぶれぶれ
毎日がぶれぶれ

地に足つけて
がんじがらめに縛られて
進めないから揺れるんだ

揺れ
それは汚い自己顕示欲の側面も持つ
止まっているくせに
私はここにいますと揺れる

昨日得意になって話したことも、
朝日ですっかりしぼむんだ、ぶれぶれ

昨日しょんぼり諦めたことも
朝日でしっかり咲き乱れるんだ、ぶれぶれ

今日と明日の隙間を
過去と未来の隙間を
やるとやらないの隙間を

いったりきたりで揺れている

お前が言ったんだろ
お前が決めたんだろ
お前がお前がと、揺れる

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA