雪が降るよ はるちゃんで味覚崩壊!

はるちゃん(旭川市駅前ビル)

やっと春だ。
でも雪が恋しくなって。

そうだ、ホルモンの上に
たっぷり粉雪降らそうじゃないか!

そうと決まったら、駅前ビル!
昔の上司、その名も『ケシモク先輩』と。

超久しぶりかも

ガラガラ…こんばんは!
すると、お店のお兄さん。
ちょっと1年以上来てないよと、厳しいツッコミ。

そうか。
そんなに経つか。

今日一緒に飲むケシモク先輩は、
その名の通り、タバコを機関車みたいに吸う。
飲み会にはハイライトを2箱用意するが足りず。
灰皿のケシモクに手を出し、足りず。

最後はスナック感覚で食べようとするので飲み会はお開き。
そんな先輩だ。

昔の上司というのもあり、『煙たい』存在なのだ。

絶品のホルモンちゃん

これこれ!
食べたかったんだよ~。

ケシモク先輩は初めてなんだって。
それでは是非、味わっていただきましょう!

さあ、お店のお母さんが2枚の網でホルモンを挟み、
両面に味付けしてくれるんだ。

まるで粉雪が降ったよう

今日の天気をお伝えします。
旭川、駅前ビル、はるちゃんの天気は雪。
大変、ケミカルな予報です。

裸電球はさ、化学調味料バッチこいなタイプなんだけど。
なんと、ケシモク先輩はダメなんだって!

いやいやいや!!
そのニコチン!!

ケミカルブラザーズ

ニンニクの粉末もたっぷり。
これ、自分でやっても同じ味にはならない。
お母さんしか出せない、配合があるらしい。

ものすごく柔らかい手首のスナップ。
ホルモンからの距離は近く、
肉につくかつかないかの位置でフリフリ。

「ちゃんとシゴトやってんのか?」
「ええ…まあボチボチ忙しいですよ」

「忙しいなら手伝ってやるか?」
「やです、先輩すぐに怒りますから」

「そんなに怒らねえから」
「やです、煙たいから、やです」

「ちょっと、手伝ってやるか?」
「やです」

ぺろっと食べちゃうよね

その昔、
裸電球が必死に文章を書き、
それをケシモク先輩が徹夜で表現してくれたっけ。
それもほぼ毎日、夜中の2時まで。

過ごしてきた夜の回数が違うからね。
睨んできた朝も。

そして、タバコの受動喫煙も。

だから違うシゴト場で働く今でも、
先輩はどこかやっぱり先輩で。

「そういえば何だ、あのシゴト、見たぞ」
「ああ、あれかっこいくないですか?」

「俺から言わせればあーでもない、こーでもない」

ああ、煙たい!

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
どの角度から見ても『ハイライト」ってポイズンだよね!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

2 件のコメント

  • 馬場のホルモンに似たような感じですね!
    会社からこちらの方が 近いから行きやすいかもしれません。
    それにしても、良く ご存知で 感心しますあす。

  • >ルゥパパさん
    馬場ホルモン級にファンの多い店でもありますよ!はるちゃんは、「こぶくろ」がミックスされていて美味しいです!是非!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA