詩・フリスビー

フリスビー

地面と水平に
手首を巻き込み 一定のスピードで放つ

重力の隙間 君に目がけて一直線だ
狙うのは胸元
取りやすいようにっていうよりは伝わりやすいように

放つのはフリスビーだけではない
ちょっと僕の気持ちも入っている

まるで高校生のカップルが囁きあうような一言を
いまさら言えない君に向けて

重力の隙間を飛べ
フリスビー


詩・ポエム ブログランキングへ

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA