本格的な自家焙煎コーヒーと自慢のケーキを1,000円で!「カフェ ランバン」最高すぎっ【札幌市】

CAFE RANBAN
カフェ ランバン
北海道札幌市中央区南3条西5丁目20

札幌でフッと空いた時間。
コーヒー飲みたいな。

いつもならスタバとか、
なんも考えないで入っちゃうんだけど。

なんだか気分は自家焙煎。
多少高くても良いから、
美味しいやつが飲みたい。

現在地から探したら、近くにありそう。
カフェ・ランバンさんってとこに行ってみた!



ススキノからも狸小路からも近い好立地

全ての豆を自家焙煎

ここは間違い無いでしょう。
「自家」ってかっこいいな。

裸電球のブログにも付けようかな。

「全ての記事を自家執筆」
裸電球ぶら下げてでございます。

どう??
なんだよ自家執筆ってw

雰囲気いいねー

店内は自家で焙煎してまっせって香り。
(説明クソ雑だな)

ゆったり過ごせそうな店内だね。
次の予定まで少し時間があるから。

本でも読んで楽しもっと。

チョコシフォン

ねえ、本格コーヒーとケーキがセットで、
なんと1000円で楽しめるんだ!

これにする!
めっちゃお得じゃないか。
ケーキは選べる4種類。
コーヒーも好みの味わいを選べるよ。

フワッフワ

初恋のあの子の胸に、
抱きつけたなら。

きっとこんな感じだったんだと思う。
フワッフワ。

でもこのブログの読者の男は、
初恋のあの子の胸に、
抱きつけなかった人たちしかいないから。

想像するしかない。
(さらっと他人も巻き込むな)

豊かな香りが贅沢な時間を演出

深めのロースト

うん、最高だね。
酸味もしっかり感じられる味わい。

やっぱりちゃんとしたコーヒーは違うね。
豆の販売もしていたよ。

かわいいな

カフェ ランバンのシュガーケース。
鳥ピッピじゃんか!

かわいいな、鳥ピッピ。
コーヒーに砂糖は入れないけど。

授業中回ってきたやつ

はい、今日の授業始めるぞー。
地理の教科書、69ページ開いてー。

はい、インドが世界一の産地、
これ、何かわかるかー。

はい、これ、後ろに回して。
触ってみてもいいけど、優しくなー。
(回す生徒たち)

これが綿花だ。
コットンっていうと聞いたこともあるだろ〜。

そんな感じで授業中に回ってきたやつが、
テーブルに飾ってあった。

ゆっくりしてきません?

ということで。
ケーキセットがお得すぎる、
自家焙煎コーヒーの「カフェ ランバン」さん。

いいものは、やっぱりいい。
そう感じさせてくれるお店でした。

札幌でのんびりしたい時、
ちょっとした打ち合わせにもぜひ!

HADAKA DENKYU

お店情報

CAFE RANBAN カフェ ランバン
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目20
電話番号:011-221-5028営業時間 8時00~21時00(曜日によって異なるためHPをチェック)
定休日:なし
HP:http://www.ranban.net
※情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。