ノスタルジーな空間で豊富なランチ!「氷点」でナシゴレン!

氷点
北海道旭川市東光11条2丁目1−26

今日はですね、
裸電球がいま、一番気になるお店。
旭川市東光の「氷点」

ここさ、喫茶店に見えるけど、
すごく食べ物が豊富!
そのラインナップはレストランさ。

旭川で「氷点」って名前もいいね

外観から素敵

大きな建物だよね。
氷点って名前は、
旭川が生んだ文豪、
三浦綾子さんの代表作「氷点」からかな。

裸電球も読書好きだから、
氷点は数回読んだよ。

海外でも人気があるんだよね〜。

店内は異空間

ひとつひとつ、
高そうな品が並んでいる。

高そう!
(その表現やめなさい)

一角に居場所を見つけて。
う〜ん、落ち着くな〜!

すごい食事メニュー

たまらないでしょ?
こんなにあるんだよ?

ほんとね、
いま旭川で気になるスポットはここだね。

どれも食べたい。
どれも気になる。

喫茶店なのに「ナシゴレン」っていいね!

美しいね

たまらない。
まさか昼からナシゴレン食べられるなんて。

そして登場したのがこちら。
本格的な香りがプンプンさ。

うんまぁ〜

スパイシーだ!
食欲に火がつくね。
これは美味しいわ〜、たまらない。

飲みたくなるね。
それこそ現地のビールなんかを流し込みたい。

KAGOME足りてる?

氷点のナシゴレン。
野菜がたっぷり。

これ嬉しいな。
ワンプレートにどっさりだよ!

黄身を絡めて

めちゃくちゃ充実のランチタイム。
以前、チキンカツも食べたことがあるけど、
そっちもすごかった。

これは通ってあれこれ食べたいぞ!

氷点が好き!
近くに住んでいる!
ここ行ってみたい!という方は
ぜひぜひシェアをお願いします☆

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。