酔ってツマむ寿司の美味さは異常!「鮨六」は気軽にカウンターできちゃうお店【旭川】

鮨六
北海道旭川市3条通7丁目右1

酔って寿司。
日本人ってすごいこと考えたよね。

この日は軽く食事しながら飲んでさ。
炭水化物は食べずに我慢。

その時から、
「今日寿司食べて帰ろう」って決めていたんだ。
やってきたのはこちら!

旭川市はさんろく街のど真ん中、
「鮨六」さんだよ~。

地元の方にも観光客にも愛されるお寿司屋さん

大人になるってステキ

酒を覚え、酒場を巡り、
ブログまでやることになるとはね。

人はどうなるかわからないもんだ。

最近は最後に寿司をちょっと食べたくなる。
大人って楽しいよね。

それにしてもこの外観よ。
高いのか!どうなんだ!
寿司屋って飛び込むの怖いでしょ?

そんな時のバイブルがこちら。
「裸電球ぶら下げて」でございよ!

ぷっは~だぜ

それでは。
カウンターに居場所を見つけまして。

お寿司、握ってもらいましょう。
へっへっへ。
好きなものだけ食べる幸せ。

お値段は…注文しやすい価格帯!

北海道は寿司でしょう

料金表はありがたいよね!
これがあることで、
何人のおっさんたちが、
「ホっ…」としたことか。

1貫の値段だから、
そりゃ、最近の回転寿司と比べたらアレだけど、
職人さんが目の前で握ってくれて、
この金額は最高ではないでしょうか、旭川。

最高ではないでしょうか、北海道!

まずは赤身

好きなものだけを。
鮨六ナイトのはじまり、はじまり。

まずはマグロちゃん。
酸味とのバランスがいいね、
美味しいわ~。

コハダーモン

コハダとサーモンを一緒に頼むことを、
この町では「コハダーモン」って言うんだけど、
他の町ではどうなんだろ?

(やめろイカレポンチ)

お通しはかぼちゃ

そうそう、お通しはこれです。
美味しかった~。

ホッコリしちゃってさ。
こういう人と結婚したら幸せだと思うよ。

強気なパンチライン!豪華ラインも攻めていく

うに雲丹ウニ

ここに来る前にさ、
ATMで記帳したらさ、
なんか、あれ、見慣れないなって金額。

おお、あのクライアントから入金されてる!
そんな理由でコレっす。

(これでもかというほど)
(生々しい理由)

イクラもいこう

クライアントからの入金を、
イクラに変えた男。

そう、それが私。
裸電球でございます。

プチプチでうまいです。

思っていたより食べちゃう鮨六マジック

お腹減ってたっけ?

あら?
〆に数貫のつもりが。
写真に撮ってないのも頼んでる。

ひとつ食べると、
またひとつ。

部活帰りの高校生が、
電車を待つ間にパンを食べて、
帰宅後に普通にご飯食べる食欲!

このへんで〆るか

ということで。
北海道は旭川市より、
さんろくの「鮨六」さんでした!

この金額でカウンター寿司できるのは、
たまらなくないっすか?

行ったことある方、
お店の常連さん、
ずっこいなあと思った方、
気になっていた方。

下にあるSNSボタンでシェアして、
お店を応援しましょう!
自慢しましょう!

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。