市場で買ったタコにアンコウ。新鮮食材をすぐに料理して食べてみた【留萌】

裸電球ぶら下げて〜!
今回は留萌市に行ってきました。

留萌と言えば海鮮でしょう。
買って帰って家で楽しむのもいいですが、
最高鮮度で味わいたいじゃないですか。

ということで、キャンプギアから、
クッカーを引っ張り出して、
留萌へ向かいました。

海鮮を留萌の市場で仕入れよう

留萌市は駅前に市場があるからとっても便利。
しかも地元の人も利用するような価格帯で、
全然、観光客相手の価格帯じゃないのが魅力。

へっへっへ。
それじゃ、どんどん仕入れていきましょう。

市場へGo!

市場ってさ、
観光客用で高かったりするじゃない?

でも留萌のこのあたりは、
地元の人も利用するような、
お得な価格帯で最高なんだよ。

ハイパー立派

長田鮮魚店でタコ足ゲット!
鮮度抜群、
このサイズ感で値段も800円しなかった。

めっちゃお得だよね。

市場のはしご

そしてこっちも覗いてね。
きしはたさんでは、エビをゲット!
こちらも激安さ。

さて、ここで朗報も。
市場もいいけどさ。

留萌ではこんな穴場もあるんですよ。

知る人ぞ知る地元食材が買える場所

留萌のコープ

サイケデリックな色だけど、
大丈夫、安心しなって!

ここの鮮魚売り場がね、
留萌とか近郊の海で獲れた魚が充実なのさ。

いい感じでしょ?

そんなお店で、
留萌産のアンコウをゲット!
あん肝と合わせても
1000円しないんだから最強だ。

さて、食材はこんな感じでいいでしょう。
向かったのは、留萌駅からも近い、
山の中のキャンプ場。

車で10分くらいで着いたよ。

留萌食材を味わおう!

まずは刺身で

さっき市場で買ったばかりの、
スーパー鮮度マックス食材を、
そのまま調理なんてもったいない!

まずは刺身でね。

うま〜!甘〜!
留萌最高!

調理開始〜

たっぷりオリーブオイルに、
刻みニンニクの香りをうつしていくよ。

作るのは「アンコウのアクアパッツア」
アンコウ自体が、
鍋以外で食べるの初めてだよ。

留萌産のトマト

サイケデリックカラーの、
スーパー「ルピナス」で、
地元採れたて野菜もゲットしていたのさ。

へっへっへ。

うんまぁ〜

具材から出る水分のみで調理。
シンプルだけに食材の旨味が楽しめるよね。

アンコウの身はプリプリ!
力強い味わいもあって最高だ。

 

あ、そうだ。
タコ足もいれてるの!

コリコリ食感も加わって楽しい。
ワイン、平気で1本開けちゃううまさだわ。
食材新鮮だと、やっぱり違うね!

男のサクッとクッキング

アクアパッツアを作るときに、
刻んだニンニクをちょっと拝借して、
刺身で食べられる、
海老のガーリックシュリンプ。

これはもう。
ビールが一気に蒸発するやつね。

あん肝は下処理

コンビニで買った、
安酒・鬼ころしに漬けておくよ。

このあたりの調理法は、
スマホでその場でどんどん検索。
便利な時代ですわ。

あん肝のバターソテー

ちょっと待って!
これ、レストランで出てくるやつ!

日本酒で臭みを消したあん肝を、
フライパンでバターソテーしてさ、
醤油をタラ〜っとかけるのよ!

超絶うまい!

ということで。
留萌で新鮮食材を調達して、
その場で調理しちゃいました。

なんて贅沢なグルメでしょう。
外食もいいけど、
こういう旅もたまらないよね!

HADAKA DENKYU

 

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。