泥で遊び、泥を食べて育った「どろぶた」を食べに『ランチョ・エルパソ』に行ってきた【帯広】

ランチョ・エルパソ
北海道帯広市西16条南6丁目13−20

好きなんだよね、
ここのソーセージ。

帯広で絶対食べたいのがこちら、
ランチョ・エルパソだよね。

「どろぶた」って聞いたことない?
放牧で伸び伸び育ったブタさんなんだ。


肉の脂がサラッとしていて全然違う!

目を引く外観

本当、十勝の外観巡りしたいわ。
札幌とも旭川とも違う。

そう思わない??
好きだわ〜、十勝の外観。

ランチョエルパソさんもまたしかり。

混んでて諦めた

Gotoキャンペーン中の日曜日。
店内は超絶に混んでいて、
かなり待ちそうな雰囲気。

子どももいるし、
これはやめとくか。

でも販売コーナーがすごい充実してるんだね!
よし今宵は。

「ランチョ・家パソ」しよっと!

(言いたいだけだろ)
(なんだよ、家パソって)

自宅で「ランチョ・家パソ」を楽しもう!

いらっしゃい、どろぶた

息子に、
泥を食べて遊んで育ったブタさんだよ、
そうやって教えたら、涙目になってる。

優しいやつめ。
だからご飯は残さず食べるんだよって。
いい子いい子してあげた。

それからというもの。
あらゆるソーセージ形状のものを食べると、
「泥で遊んでたの?」と聞いてくる。

泥で遊んでたブタは他より高いんだよって、
いい子いい子してる。

2種類買ってきた

厳密には3種類食べられるか。
ノーマルと粗挽きが2本ずつ入ったやつに、
大人用のチョリソー。

あと、お母さん!
冷蔵庫の「香薫@プリマハム」もボイルしてさ、
子どもたちにバレないように、そっち食べさそう。

まだわからんて!
どろぶたの味!

(さっき泣かせたのに)

大好きです香薫

いや、今はその話は御呼びでないってね。
いつもありがとう、
アイラブ、香薫。

肉の旨味がしっかりした絶品ウインナー

うんまぁぁ

肉の旨味がギューん!
これ、めっちゃおいしいね!

肉肉しい食感がたまらない。
息子・豆電球も大喜びで食べてるから、
ほら、みたことか、これ全部やられるぞと、
そっと香薫に差し替えた。

でもわかるんだね。
またどろぶたに手を伸ばしてたわ。

娘・ムギちゃんは香薫食べてました。
ずっと。

ということで、
ランチョ・エルパソを家で楽しむ、
ランチョ・家パソしてみてはいかが??

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA