ランチに酒する不良!「リゴレット」は東京オシャレ昼飲みスポットよ!【二子玉川】

RIGOLETTO spice market
リゴレット スパイスマーケット
東京都世田谷区玉川2丁目21−1 二子玉川ライズSC

裸電球ぶら下げて!
闘病生活が終わった途端、
どれだけ不良していたかを告白する。

本当に俺ってやつは。

あのねぇ。
入院で縛られている以外は飲んでたよ。


でも、この頃は「死ぬかも」って思ってたよ。
その前に自分の足で歩いて、
岡本太郎を見に行こうと決めてさ。

その道中。
お、二子玉川で途中下車してみるか。



年々オシャレになっていくエロい街だぜ二子玉川

ここにしてみよっと

二子玉川はね、
よく犬の散歩で来たんだ。
思い入れのある街、だよね。

その東京時代に飼っていた、
ミニチュアシュナウザーのゼロは、
4クール目のベッドに縛られているときに、
亡くなっちゃった。

そして裸電球の胸を蝕み続けたがん細胞も、
無くなっちゃった。

運命、時間、生命。
諸々まとめてかかってこい。

ゼロのいなくなった世界で、
がんのいなくなった身体で、
こんな文章をつらつらと。

裸電球は生きたんだ。

ま、飲むか!

カッコつけてみただけ!
だって、このあと、飲むもん。
いつも通り、右手にはビール。

マジな話さ、
気力はめちゃくちゃ強く維持してたけど、
体力がねー、見事に後半は落ちていってさ。

副作用の骨髄抑制で全身痛くてね。
おまけに貧血もすごくて。
トイレでぶっ倒れたりしたよ。

あ、俺、やっベーぞ。
そんなことをよく思っていた頃のお話!

自分の足で歩いて岡本太郎さんに会いに行こう

しんどかったー

行ったことあるひとならわかるかな。
この美術館、山の中にあるんですよ。

元気なときだって、
息ゼーゼーになるような坂道、階段。

やっと歩いてるような状態だったけど、
どうしても、会いに行きたくて。

黒い太陽!
ここに来て、また生きる力をチャージしたよね。

酔ってたからかもw

坂道が死ぬほど辛かったのは、
酔ってたからかもねw

それにしても、二子玉川。
オシャレにもほどがあるぜ!

今回のお店も素敵だった。

うまいわー!

リゴレットのランチセット。
結構なボリュームで、
お腹はパンパンになりそう。

想像よりもでっかいピザに大興奮ね。

シャレオツランチマダムに混じって飲酒♡

行くのやめるかな笑

ヒック。
どうしよう。

やめよかなw
太郎ちゃんなら許してくれるよ。

散々カッコつけて書いてきて、
なんですか、この流れ。

頼みすぎたくらい

いやー、美味しいもんだからさ。
ガッツリ飲んでやっちゃった。

これは良い店だわー。
ということで。

ほろ酔いで二子玉川で遊んで、
ビシッと息切れして、
岡本太郎さんに会いに行ってきたよって話!

HADAKA DENKYU

お店情報

そば処福住 温根湯店
〒158-0094 東京都世田谷区玉川2丁目21−1 二子玉川ライズSC ステーションマーケット 1F
電話番号:03-5491-4470
11時00分~22時00分
定休日:不定休
※情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

1 個のコメント

  • ZEROは、本当に我が家の守護犬だったんだ他、つくづく昨日も思ってました。
    根こそぎ悪い癌も、持って行ってくれて。
    そんなおしゃれな街並みを、散歩していたなんて、今頃天国で自分の犬生を、振り返ってるかなぁ。
    生きる力を貰えで、日々感謝して。今度は飲みすぎないで、自分の身体を守りながら、楽しんでね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。