詩・まるで僕を無視して吹いた風

まるで僕を無視して吹いた風

ここにいるのです
明日を待っているのです
こんな時間だ
今日には期待しない
明日だ

ここにいるのです
実はずっといたのです
こんな時間だ
今日に悔いなし
明日だ

風が吹いて
桜を散らし
風が吹いて
花火を散らし
風が吹いて
木の葉を散らし
風が吹いて
小雪を散らす

まるで僕を
無視して吹いた風
穴でもあいているんじゃないと笑う風に

口を閉ざし
目を閉ざし
鼻を閉ざし
耳を閉ざし

心を
いや違う

まるで僕を無視して吹いた風に
穴でもあいてるんじゃないかと
肛門をさする

僕を吹いた風が
桜を散らす

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA