詩・体温のある言葉で話したい

体温のある言葉で話したい

酒臭い愚痴だっていい
成長を願っての説教だっていい
愛しい君へ囁いた言葉はもちろん
憤りにぶちまけた叫びもそうさ

体温のある言葉で話したい
ただそれだけ

こころはどこ
関係ない

体温36.5℃の入れ物の中から
スポンと放り出す言葉は
温かいほうがいい

受け取った相手が気づかないほどに
ぶつけた相手が驚かないように

なんてきれいごとをぶつりぶつりと考えながら
体温よりも低い言葉を頭蓋骨で反響させ
今宵は笑っているのである

体温のある言葉で話したい
ただ
それだけ

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA