詩・カブトムシ

カブトムシ

えへへ
そうですよねって愛想笑い
何度めかの空ジョッキを傾けて
さっきまでビールだったぬるい液体をすする

カブトムシ
忘れるな
この味忘れるな

へりを舐めるように
ゆっくりゆっくり落ちてくる雫

カブトムシ
お前の栄養だ
喜んですすれ

自慢の森
説教の川
愚痴の風

カブトムシ
飲んだら飛び立とう
羽音響かせて

そうだな
太陽が見たい気分だよ

へへへ
もういい時間なんでそろそろ
お会計しましょうか

もう一杯ですか
いや私は今日は失礼します

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA