詩・裸電球

詩・裸電球

うすっぺらなガラス
私の熱は丸見えです
どうぞごらんください

私はもろく割れやすい
おっと破片に気をつけて
傷つけやすい性質です

むき出しで光る
裸電球と申します

シンプルな構造
飾りはいりません

時に優しく
時に寂しく

揺れれば影も揺れるのです

あなたがふっと泣きやみますように
おまえがどっぷり酔えますように
てめえが朝まで寝れますように

光ります
むき出しで

まるで井の中の蛙
自分の周りだけゆらりと照らし
それで全てを見たような面構え

ぶら下がる

這い上がることも
砕け落ちることもないまま
ズルズルに

ガラス一枚
丸見えの熱

触らないでください
火傷しますよ

私、裸電球と申します           

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA