詩・台拭き

台ふき

飯の汚れを拭きながら私は思う
今は遠く 昔は近いスーパーの
鮮魚売り場の片隅で
半額をベタリと貼られた
ノルウェー産の冷凍サバ

それを買うか買わないかで話し合う
北海道産のガキ

あのサバ
買って焼いてくって

生臭いキッスでも交わしていれば
未来なんて容易く変わったのかもな

選んだのはレトルトの親子丼だ
やかんのお湯で温め
欠けたドンブリにぶっかけてかけこんだ

タマゴ色したドロドロがポトリ
白濁とドロリ

台ふきで拭く
さっきの飯をせっせと拭く

乾くととれないんだ こういうものは


詩・ポエム ブログランキングへ

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA