やきとんを総本店で!筑前屋でホッピーとハムハムっ♪【人形町】

筑前屋 総本店
東京都中央区日本橋人形町2丁目7−16

酒場の妖精、
裸電球です。

(いや、ただのおじさんです)

東京で新橋エリアに続き、
拠点にした人形町。

決め手はやっぱり、
飲み屋の多さだよね。

この界隈も素晴らしい。
それに、今日は元気だぞって日は。
すぐに北千住にも行けちゃう。

そんな酒飲みに優しい街、人形町で、
一際目のひく、外観。

いつも混んでるんだ、筑前屋。



ズドンとした外観に酒飲み達が吸い込まれる

広ーいお店

団体から、独酌まで、
幅広く使える店内だね。

この日は日曜日で、
やっていないお店も多い中で、
ギラッギラに外観輝いていた。

嬉しい、日曜営業。

プッハーだぜ

東京に住んでからは、
黒ホッピーばかりになったな。

ほら、ブログがお医者さんにバレてさ、
「君、毎日飲んでないかい?」って言われたら、
コーラですって逃げれるでしょ。

ヘッヘッヘ。

安定の大衆酒場メニューが並ぶ筑前屋

総本店で飲む!

鎖飲みでもさ、
(チェーン店で飲むことw)
やっぱりそこが本店だと、いいよね。

全国に60店舗近くお店があったはず。
裸電球のホーム・北海道にも!

そんな全国の酒飲みに愛されるお店の、
本店らしい大きな店舗さ。

愛されるやきとん

コレが筑前屋、総本店の味ですよ。
うーん、美味しい!

コーラもあっという間にゴクゴク!
すいません、「中」をおかわり!

注文に「遊び心」を。もつ煮に愛を込めて

モツ兄っ!

見つけると、
どの店でも必ず頼むモツ煮。

もう自分の中では、
親しみを込めて、
「モツ兄」って漢字変換してる!

どれだけ裸電球が、
「モツ兄ひとつ!」って愛を込めて注文しても、

店員さんは
「はい、モツ煮ですね」って。

「に」と「にぃ」の微妙な変化に、
気づいてくれないから人生は厳しい。

(お前変態だな)

続いてタレの子たち

色々な席のオーダー聞いてたらさ、
先輩風の人が、
ダーって注文してさ。

店員さんの「お味は?」に対して、
「全部、塩で!」なんてシーンを見かけるけど。

後輩よ、こっちの席に来なさい。
そんな先輩、1人にして、
俺と飲もう。

コレはタレでしょう、
コレは塩でしょうって、
普通あるでしょうw

飲まさるわー

ああ、美味しい。
コーラの「中」を2回やっつけて、
続いては「ジンジャーエール」をね。

ふふふ。
終わります。

HADAKA DENKYU

お店情報

筑前屋 人形町 総本店
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目7−16
電話番号:03-6661-1123
16時00分~0時00分
定休日:無休
※情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。