酒飲みの「巣」です。ニュー加賀屋の肴に華麗なる泥酔【新橋・高架下】

ニュー加賀屋 新橋店
東京都港区新橋3-25-7 JR高架下

裸電球ぶら下げて!
酒場の妖精、裸電球です。
(見た目、死ぬほどおっさんです)

さて、今宵は新橋で飲みましょう。

雑踏を肴にしたい。
酒場のエネルギーで発散したい。

そんな時に外せないのがここ。
新橋・高架下のドン。
ニュー加賀屋でしょう!

「新橋」といえばで、頭に浮かぶ情景

渋い大衆酒場

東京の大衆酒場は狭い店が多いけれど、
ニュー加賀屋はかなり広いお店。

入り口も2カ所から入れるよ。
なんとなく、裸電球はこっちの外観が好き。

時間はまだ5時を回ったところ。
それでも店内はお客さんで賑わっているよ。

プハハのハー!

ハー!
美味しいね。
アサドラを流し込めば、ハッピー!
今宵もガッツリ飲むからね。

さて、お通しをチビチビしつつ、
今日の選手を選んでいきましょう。

飲兵衛の「欲しい」がニュー加賀屋には揃っている

本マグロの赤ちゃん

超絶に紛らわしい書き方を思いついた。
赤身だよ。
ちゃんをつけるなって、それだけの話さ。

このズッシリとした赤ちゃん。
ああ、たまらない。

名物のもつ煮!

新橋を訪れて。
ニュー加賀屋の暖簾をくぐったなら。

絶対に食べなきゃダメなのがこちら。
もつ煮だよねー。

もつ煮は東京中に溢れてるけれど、
やっぱり、ニュー加賀屋のは違うわ。

ホロホロでめっちゃ美味しい。
酒が蒸発しちゃうよー。
このもつ煮を求めてって人は多いよね。

これ何かわかります?

ベールに包まれて登場。
自分で頼んだのに、
何かわからなかったもん。

こんなの、はじーめてさ。

中にはハムカツ!

びっくりだよね。
こういうのは見たことないね。

それにしても、
ニュー加賀屋は、何を頼んでも量が多い。

やっベーぞ。
裸電球、空腹に任せて頼みすぎたかも。
この時点でお腹パンパン。

仕事を終えたおじさんたちが続々と!

もう「巣」です

こんなに広い店内が、
酔っ払いでいっぱいだよ。

これが永遠と、
終電まで続くんだよ。
すごい街だぜ。

酔っ払ったにー

にー。
にー、にー、にー。

完全に出来上がったにー。

やっぱり新橋高架下は最高だね。
勢いがついてきた。

ここらでハシゴ酒しちゃいますか!

HADAKA DENKYU

お店情報

ニュー加賀屋 新橋店
〒105-0004 東京都港区新橋3丁目25−7
電話番号:03-3289-1145
17時00分~23時30分
定休日:日曜日
※情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。